Tsuminory(ツミノリー)は、Tsuminory体験型健康医学教室、メディカルフィットネスジム、メディカルアロマ、ベジcafeランチを併設した谷山・中山地区にある健康複合施設です

このページのTOPへ

受講料無料で「ヘルパー2級」(定員となり募集終了しました。)

WS000125.JPG社会の高齢化に伴って需要が高まっている「ホームヘルパー2級」を、受講料・テキスト代、全て無料で取得できる基金訓練が、9月1日から開講します。

 

幅広い職務に対応できるように、運動・ヨガ・エアロビクス・アロマ・食事指導の実践などを通し、「予防医学アドバイザー2級」の受験資格も同時に取得できますよ。


受講の際は、生活支援給付金(月額10万円から12万円)の受給も可能。希望者は8月5日(金)までにハローワークを通じて申し込みを。

 

詳しくは下記電話番号か最寄のハローワークに「基金訓練の介護ヘルパー養成科の受講を希望」(認定番号23-46-03-05-0068)とお問い合わせください。

 

 

 

訓練場所は鹿児島市中山町「健康複合施設TrueBalance」(つみのり内科クリニック3Fです。(最寄り駅は谷山駅)今年はヘルパー2級の資格取得を目指しませんか。

地球畑・鹿児島谷山店との健康タイアップ企画(内容報告アップ)

あの地球畑・谷山店とのタイアップ企画「第1回・元気アップ教室」好評の内に終了いたしました。自然派のお医者さんによる「自然食のお話」と題して、院長が予防医学の医師としての臨床アドバイスを行いました。

 

IMG_2982-1.jpg

 

当日は地球畑 谷山店が満員に。今回募集を開始したとたんに、直ぐに予定人数が満員となってしまい、ご覧頂けない方が沢山いらっしゃいました。多くのご予約お問合をいただきまして本当にありがとうございました。

 

今後も期待にそえる企画をご用意していきますので、次回もどうぞよろしくお願い致します。

 

前半はつみのり先生が、食事と体のつながりを誰にも分かりやすい例えを交えながらお話されました。「体は毎日作りかえられていて、ちょうど○○○一個分の大きさの細胞が毎日絶えず生まれ変わる」という話のところでは、大きなうなずきとざわめきがおきていました。


↑「○○○」の中には果物が入ります。

答えが知りたい方は是非クリニックか講演会へ遊びに来てください。

 

その後、つみのり内科クリニックの管理栄養師、松井からのお話をはさみ、院長先生への質問タイムへ。実はこの質問タイムも見所の一つ。どんな質問にも総合内科専門医であるつみのり先生が的確に分かりやすい言葉で答えていきます。全部で10問以上の質問がありました。


Q「口内炎が中々治らないんだけど・・・?」

【つみのり先生】

「一つは顔まで血流を良くする事。血液は栄養を運び酸素を運び、細胞を修復する為には必要不可欠。」

(スタッフA・・・血液が心臓を飛び出た後、体の隅々までしっかりと到着しているかなんて、口内炎の時に考えもしなかった。)

 

【つみのり先生】

「二つ目は、口の中を乾燥させないこと。田んぼが乾燥すると土の表面がひび割れるように、口の中も荒れやすくなる。」

(スタッフA・・・あれだけ肌の保湿は考えていたのに・・・口内炎の時にも乾燥は大敵なんですね。特に少し口をあけて寝ていると口の中が乾燥しやすいようです。)

 

その後つみのり先生が、血流を良くする方法、乾燥を防ぐ方法もお伝えしました。

 

 

IMG_3010-1.jpg

最後に地球畑代表であり、NPO法人鹿児島県有機農業協会の専務理事兼事務局長の大和田明江さんとつみのり先生と並んでお話を頂き、幕を閉じました。

 

今回お越しいただきました皆様はもちろん、残念ながらお越しいただけなかった方、地球畑のスタッフの皆様をはじめ、多くの方に支えられて今回このような地球畑さんとのイベントをさせていただくことが出来ました。

 

 


今後ともどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。

http://tikyuubataketaniyama.chesuto.jp/d2011-05-17.html

(こちらは地球畑谷山店さんのブログにある当日の様子)

 

chikyubatake_01.jpg


ゴールデンウィークの診察はカレンダー通りです

IMG_4410.JPG春たけなわの今日このごろ、つみのり内科クリニックの近くのふれあいスポーツランドでは「花かごしま2011」が開催し(サブ会場)いよいよ見ごろとなっております。ゴールデンウィークのお出かけにいかがですか?


つみのり内科クリニック(鹿児島市中山町)

ゴールデンウィークの診察時間

 

 

30日 5/1日
2日 3日
4日
5日
6日
9:00から12:30 休診

9:00から12:30

14:00から19:00

休診
休診
休診

通常

診察

- - - -

 


「FMさつま78.6MHz」でラジオ放送開始!

NPO法人 日本予防医学推進協会(院長であるつみのり先生が理事長を務めるNPO法人です。)のラジオ放送が始まっています。

 

「きたさん、Minaさんの予防医学を何かやろう」

毎週火曜日13:45分頃から(約15分) 78.6MHz FMさつま をお聞きください。

 

詳しくは協会ホームページへ↓過去の放送もお聞きになれます。

http://www.yobouigaku.ac/2011/04/fm768mhz.html

小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンの接種再開について(つみのり内科)

小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンについて

3月初旬より、国の通知により一時的に接種の見合わせを行っておりました。

しかしながら、3月24日に開催された検討会におきまして両ワクチンの同時接種に関する情報等からは、安全性上の懸念はないと結論付けられ、平成23年4月1日より接種の再開が決定いたしましたのでご案内いたします。

 

この二つのワクチンはどんなワクチンなの?

細菌性髄膜炎等を予防するワクチンです。

細菌性髄膜炎は、いつ、だれが、かかるかわからない。子どもの命にかかわるこわい病気です。

 

細菌性髄膜炎についての詳細はこちらをご覧下さい(ファイザーホームページ)

 

ワクチンの安全性は?

Hibワクチンは1987年に米国で使用が開始されて、1998年には世界保健機関(WHO)が乳幼児への定期接種を推奨したワクチンです。現在までに世界120カ国以上で導入されており、それらの国では細菌性髄膜炎は既に過去の病気となっています。

 

※今回の検討会では先の事象について明確な因果関係は認められませんでした。

 

ワクチンの主な副反応は、接種部位の赤み腫れで、そのほか発熱が数%報告されていま す。これらは通常一時的なもので、数日以内に消失します。また、Hibワクチンは製造工程にウシ由来の成分が使用されていますが、海外で約20年前にワク チンの使用が開始されてから、ワクチンが原因でTSE(伝達性海綿状脳症)にかかったという報告は現在までありません。

 

ワクチンの接種はどうすればいいの?

肺炎球菌ワクチンのスケジュール

WS000068.JPG

 

ヒブワクチンのスケジュール

 

12ヶ月齢未満のお子様は上記肺炎球菌ワクチンのスケジュールと同様です。

接種開始年齢が1歳以上のお子様は通常1回の接種となります。

Hibワクチンは5歳未満のお子様の接種が可能です。

 

 

【お問い合わせ・ご予約は】

つみのり内科クリニック

099-266-0611

【鹿児島市谷山地区、中山町の内科、循環器科、ワクチン接種】心エコー、高血圧、糖尿病、動脈硬化などご相談ください。
中山町は上福元、東谷山、皇徳寺台、清和、慈眼寺に隣接して鹿児島市から南西にあります。

このページのTOPへ